このブログでは「軌跡シリーズ」のわかりやすい「解説」やストーリーの「考察」・「最新情報」の発信を行っていきます!

【歴史解説】《大崩壊》とは一体誰の御業なのか?

今回は、『大崩壊』について解説していきます!

 

この記事でわかること
・《大崩壊》とはなにか?
・《大崩壊》によって各国に何が起きたのか?

 

この記事を書いている人

 

YouTube(毎日20時からゲーム配信中)⇒https://www.youtube.com/channel/UCgoOB8zGzxm-uOdN6nTNNZA/
Twitter(ゲーム配信の告知や日本ファルコムさんの最新情報の拡散)⇒https://twitter.com/YUTORI_NO

軌跡シリーズの暦「七耀暦」と大まかな区分

「七曜歴」とは作品中で使われる架空の暦です。

 

おおまかな時代区分としては、

 

①七曜歴0年ー《大崩壊》
②1年頃 – 500年頃ー《大崩壊》から七耀教会登場までの《暗黒時代》と呼ばれる時代
③500年頃 – 1100年頃ー七耀教会がもたらした秩序による安定期
④1150年以降-《導力革命》以降

 

今回は、『七曜歴0年ー《大崩壊》』について解説します。

 

大崩壊(だいほうかい)とは?

ゲーム本編の時代のおよそ1200年前(七耀暦0年頃)にゼムリア大陸で発生した、大災厄と伝えられている出来事。

 

七耀暦以前、《空の女神》から与えられた《七の至宝》の力を源に、古代の導力器文明である古代ゼムリア文明が大陸各地で繁栄していた。

 

この頃に様々な理由で与えられた《至宝》の力が次々と失われ、また大きな戦乱に伴う破壊と混乱によって文明は崩壊した。

 

リベール王国x《大崩壊》

人の欲望を無限に実現する《空》の至宝「輝く環」

 

この至宝の存在を危険視した者たちが抵抗組織《封印機構》を作った。

 

そして、次元の狭間に空中都市《リベル=アーク》ごと至宝を封印。

 

地上に降り立った人々は後にリベール王国を築いた。

 

クロスベル自治州x《大崩壊》

高い知性を有していた《幻》の至宝「虚ろなる幻」は人の業の深さに絶望し、自らその存在を消滅させた。

 

以降1200年間に渡り、クロイス家が至宝の再現を試みる。

 

エレボニア帝国x《大崩壊》

《焔》を司る至宝「紅い聖櫃(アークルージュ)」と《大地》を司る至宝「巨の黒槌(ロストゼウム)」。

 

それぞれの至宝を奉じる人々の望みを聞き届けて互いに争い、相討ちとなり消滅。

 

《焔》と《大地》の激突により生まれて残された《巨イナル一》は封印が試みられたが失敗

 

その力の制御が試みられ、7体の《騎神(デウス=エクセリオン)》として分割して管理されることとなる。

 

《大崩壊》後、時代は《暗黒時代》へ

《大崩壊》の後、ゼムリア大陸では大小さまざまな国家・勢力による戦いが約500年間続き、作品中ではこの時代は《暗黒時代》と呼ばれている。

 

まとめ:《大崩壊》とは一体誰の御業なのか?

《大崩壊》には謎が多い。

 

そもそも、《大崩壊》が《七曜歴》の暦の始まりなのにも違和感がある

 

それまでの歴史は?《大崩壊》以前に大陸を支配していた者は?

 

情報が少ないので考察は難しいが…

 

《七曜協会》が歴史の裏でなにか『不都合な真実』を隠している可能性が高い。

 

まだ、大陸の西側しか描かれていないので、東側で新たな歴史が判明するのが楽しみです♪

 

ってか、《七曜協会》が信仰している《空の女神エイドス》って何者なんだろうか?

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

 

毎日20時からYouTubeで日本ファルコムさんのゲームを中心にゲーム配信をしていますので、良ければそちらの方にも遊びに来てください♪

 

YouTube(毎日20時からゲーム配信中)⇒https://www.youtube.com/channel/UCgoOB8zGzxm-uOdN6nTNNZA/
Twitter(ゲーム配信の告知や日本ファルコムさんの最新情報の拡散)⇒https://twitter.com/YUTORI_NO
最新情報をチェックしよう!

歴史解説の最新記事8件