このブログでは「軌跡シリーズ」のわかりやすい「解説」やストーリーの「考察」・「最新情報」の発信を行っていきます!

【かんたん解説】世界で暗躍する謎の結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》を解説

今回は、『世界で暗躍する謎の結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》』について解説していきます!

 

この記事でわかること
・《身喰らう蛇》とはどんな組織なのか
・どんなメンバーがいるのか
・《身喰らう蛇》の目的とは

 

この記事を書いている人

 

YouTube(毎日20時からゲーム配信中)⇒https://www.youtube.com/channel/UCgoOB8zGzxm-uOdN6nTNNZA/
Twitter(ゲーム配信の告知や日本ファルコムさんの最新情報の拡散)⇒https://twitter.com/YUTORI_NO

《身喰らう蛇》とはどんな組織なのか?

世界に暗躍する謎の結社で、単に《結社》とも呼ばれる。

 

《盟主》と呼ばれる人物を筆頭に、蛇の使徒や、執行者と呼ばれる常人離れした戦闘力を持つエージェントを多数従えている。

 

他を大幅に超えた高度な導力技術を有し、大小の様々な人形兵器、導力ネットワーク技術、更には巨大な飛行戦艦まで、独自開発し運用する。

 

作中で起きる多くの事件の影で暗躍している。

 

特に《教会》とは長い間対立しており、歴史の裏で幾度も渡り合った宿敵となっている。

 

蛇たちの頂点《盟主》

《身喰らう蛇》の長。

 

空の女神が残した《七の至宝》にまつわる《オルフェウス最終計画》を進めるため配下たちに指示を出す。

 

素性を含め、そのいっさいが謎に包まれた人物。
《七の至宝》についてはコチラの記事をご覧ください。⇒https://yutori-kiseburo.com/septo-terion/

結社の最高幹部《蛇の使徒》

《結社》の実動部隊幹部で、各々が何らかの特殊能力を持つ。

 

第一柱から第七柱までの7人が存在。

 

使徒同士の対立や、個々の計画から離脱することはあるが、全員が《盟主》に対して絶対の忠誠を誓っている

 

心に闇を抱える者《執行者》

《結社》の実動部隊の役割を担う構成員で、全員が桁外れな戦闘能力を誇る。

 

《執行者》となるには「実力以外に心に闇を抱えていること」が条件であるとされ、戦闘能力が《執行者》並であっても勧誘されない者もいる。

 

《執行者》になると「執行者ナンバー」と呼ばれる番号が与えられる。

 

これまで登場している《執行者》全員がおおむね戦闘スタイルに対応した何らかの二つ名と合わせて名乗っている。

 

結社が進める計画《オルフェウス最終計画》

結社の目的は全てこの《オルフェウス最終計画》に集約される。

 

計画には複数の段階があり、現在までに『三段階』の計画の存在が明らかとなっている。

 

「7つの至宝がこの可能世界において人の手で如何なる結末を迎えるのか。それを導き、見届けること自体」に意味がある計画らしい。

 

執行者が各計画に参加するかしないかは各自の意思に委ねられており、最高幹部である《蛇の使徒》も参加を強制することはできない。

 

第一段階:福音計画

《空》の至宝《輝く環(オーリ・オール)》の顕現とその結末を見届けることを目的としたもの。

 

《輝く環》の封印状態の都合上、4つの段階を踏む計画となっており、「空の軌跡FC」と「SC」でその顛末が描かれた。

 

第二段階:幻焔計画

《幻》の至宝と《巨イナル一(焔の至宝と大地の至宝)》の顕現とその結末を見届けることを目的としたもの。

 

二幕構成の計画になっていて、作品中では「碧の軌跡」から「閃の軌跡IV」までの5作に渡って描かれた。

 

「碧の軌跡」においてクロスベルで進められた部分が第一幕で、『閃の軌跡』においてエレボニア帝国で進められた部分が第二幕となっている。

 

第1幕はてクロスベルを舞台に《幻》の至宝の再現である《零(ゼロ)の至宝》の誕生をもって終了する。

 

第2幕ではエレボニア帝国に舞台を移し、《巨イナル一》の再錬成をもって計画は終了し、《焔》と《大地》の2つの至宝は消失をもって終了。

 

第三段階:永劫回帰計画

現在、計画の詳細は不明。

 

上記の2つの計画でも《七の至宝》が関連したことから、この計画でも鍵となるだろう。

 

残りの至宝は《水》《風》《時》の3つ。
《永劫回帰》の意味
宇宙は永遠に循環運動を繰り返すものであるから、人間は今の一瞬一瞬を大切に生きるべきであるとする思想。
生の絶対的肯定を説くニーチェ哲学の根本思想。

まとめ:結社とは「悪」なのか?

《身喰らう蛇》は、まだまだ謎が多い組織です。

 

今回の記事をまとめて思ったのは、どこにも《悪の組織》などの記述がないこと。

 

やっていることは暗躍・暗殺・印象操作などなど悪の限りを尽くしている。

 

『至宝と人の辿る顛末を見届ける』

 

このことの意味がわかるのが何年後になるかわかりませんが、非常に楽しみです!

 


最後までお付き合い頂きありがとうございます!

 

毎日20時からYouTubeで日本ファルコムさんのゲームを中心にゲーム配信をしていますので、良ければそちらの方にも遊びに来てください♪

 

YouTube(毎日20時からゲーム配信中)⇒https://www.youtube.com/channel/UCgoOB8zGzxm-uOdN6nTNNZA/
Twitter(ゲーム配信の告知や日本ファルコムさんの最新情報の拡散)⇒https://twitter.com/YUTORI_NO
最新情報をチェックしよう!